提供:東海旅客鉄道株式会社

テーマはフォトジェニック!春の女子旅は映える場所に出かけましょ♡

テーマはフォトジェニック!春の女子旅は映える場所に出かけましょ♡

日本三名泉のひとつと言われる下呂温泉、世界遺産の白川郷、アニメの聖地で知られる飛騨古川など、多くの観光客が訪れる岐阜県「飛騨路エリア」。さらに飛騨路には、珍しい「大大吉」のおみくじがある神社や、可愛いスイーツ、廃線の上を走れるアクティビティなどもあって、フォトジェニックな女子旅を楽しむこともできるんです。この記事ではそんな気になるスポットの数々をご紹介していきます。飛騨路の旅は「フォトジェニック」がテーマ♡!カメラやスマホを片手に、可愛い写真をいっぱい撮って女子旅を思いっきり楽しんでみませんか♪

2019年04月05日

「飛騨路」ってこんな場所!

《岐阜県》白川郷・水田の映り込み

岐阜県の北側に位置する「飛騨路エリア」は、一年を通して多くの観光客が訪れ、国内外問わず人気のある旅先。中でも、合掌造りの家屋が並ぶ「白川郷」は世界遺産に登録されていて、日本の原風景を感じ取ることができる美しい場所です。

高山本線 飛騨古川駅

ほかにも、日本三名泉のひとつと言われる「下呂温泉」や歴史と伝統が息づく「飛騨高山」など、魅力的な場所がいっぱい。特に「飛騨古川」には、大ヒットした映画「君の名は。」のモデルとなった場所が多くあり、作品のファンもたくさん訪れているんですよ。

レトロもおしゃれもぜーんぶ叶う♡魅惑の飛騨路女子旅へ

Old Street with rickshaw in Japan

飛騨路は、思わずSNSにあげたくなるような、フォトジェニックな写真をたくさん撮ることもできるエリア。高山の古い町並はノスタルジックで素敵だし、「大大吉」のおみくじは自慢したいし、可愛いスイーツはおしゃれでテンションがあがるし、廃線の上を自転車で走る様子はぜったい映えるし…♡だから、女子旅にはぴったりなエリアなんです◎!

飛騨高山 古い町並

飛騨路へ出かけるときは、JR東海の「飛騨路フリーきっぷ」を使うのが断然おすすめ!往復に特急列車の普通車指定席が利用でき、バスまたはタクシーの乗車券がセットになっていて、さらにきっぷの提示で対象施設の入場料等が割引になるから、旅をお得に楽しむことができるんです。人数が多ければ多いほど一人当たりのきっぷの値段も安くなるので、仲良し女子2~4人で訪れるのにぴったり★

Old houses and small natural stream Hida Furukawa

この記事のテーマは「飛騨路をめぐるフォトジェニックな女子旅」!まちの中には、何気ないところにもフォトジェニックが隠れています。歩くスピードをいつもより少しだけ遅くして、ゆっくり歩いてじっくりと飛騨路を満喫しませんか?

1.全国でも珍しい「大大吉」がおみくじに含まれてる「飛騨一宮水無神社」

飛騨一ノ宮水無神社

「飛騨一宮水無神社」は、古くから飛騨の人々に信仰され続けている神社。広々とした境内は大きな木々に囲まれていて、清々しい空気感でいっぱい。拝殿も立派で荘厳な雰囲気に包まれています。

1.全国でも珍しい「大大吉」がおみくじに含まれてる「飛騨一宮水無神社」1865213

注目したいのが、全国でも珍しい「大大吉」のおみくじを引けること!インスタ映えはもちろん、大吉以上のご利益はぜひ授かりたいですよね。運試しにぜひチャレンジしてみましょ♪またオリジナルの御朱印帳は、デザインが素敵なんですよ。御朱印デビューするのもおすすめです。

--------------------------------------------------
「飛騨一宮水無神社」
交通:JR高山本線「飛驒一ノ宮駅」より徒歩約8分
開門時間:9:00~17:00
TEL:0577-53-2001
住所:岐阜県高山市一之宮町5323
--------------------------------------------------

2.日本の原風景を楽しめる「白川郷 野外博物館 合掌造り民家園」

2.日本の原風景を楽しめる「白川郷 野外博物館 合掌造り民家園」1865223

世界遺産に登録されている白川郷。「白川郷 野外博物館 合掌造り民家園」はそんな貴重な合掌造りの建物に立ち入って、見学することができる野外博物館です。建物内はもちろん、外観もフォトジェニック。構図にもしっかりこだわって、ベストショットを撮りましょう♪おそば屋さんやアイスの売店、体験学習なども忘れずにチェック◎!

--------------------------------------------------
「白川郷 野外博物館 合掌造り民家園」
交通:JR高山本線「高山駅」横、高山濃飛バスセンターから濃飛バス(白川郷線、金沢線、高山富山線※一部バスは要予約)で約50~70分、「白川郷(荻町)」下車後、徒歩約20分
開門時間:3~11月 8:40~17:00/12~2月 9:00~16:00
定休日:4~11月 無休/12~3月 木曜日定休(木曜日が祝日の場合は前日が定休)
料金:大人600円/子供400円
TEL:05769-6-1231
住所:岐阜県大野郡白川村荻町2499
--------------------------------------------------

3.廃線の上を自転車で走れるレールマウンテンバイク「Gattan Go!!」

風景物語(廃線の景色)

「Gattan Go!!」は、廃線になった線路の上を専用の自転車で走れるという、とっても珍しいアクティビティ。自転車を漕ぐと、気持ちいい風とガッタンゴットンという音と振動が伝わってきて、爽快感とワクワクが!ちょっとしたスリルを味わうなら、渓谷コースがおすすめ。写真や動画を撮ったりすることももちろんできるので、非日常な瞬間をしっかりと写真に残しましょ♪

--------------------------------------------------
レールマウンテンバイク「Gattan Go!!」
交通:まちなかコース(旧神岡鉄道の旧奥飛騨温泉口駅集合)…JR高山本線「飛驒古川駅」よりタクシーで約30分/渓谷コース(旧神岡鉄道の旧漆山駅集合)…JR高山本線「飛驒古川駅」よりタクシーで約40分
開門時間:9:00~16:30(但し、コース・曜日・時期により変更あり)※雨天営業/荒天時などは中止の場合あり(水曜定休、祝日の場合営業)
料金:まちなかコース…1車両2,500円~6,000円(料金・定員は車両タイプにより異なる)/渓谷コース…1車両5,000円(定員2~3名)※予約優先
TEL:090-7020-5852
住所:岐阜県飛騨市神岡町(レールマウンテンバイク・ガッタンゴー事務局)
--------------------------------------------------

4.雲上の世界を堪能できる!国内唯一の2階建てロープウェイ「新穂高ロープウェイ」

4.雲上の世界を堪能できる!国内唯一の2階建てロープウェイ「新穂高ロープウェイ」1865216

「新穂高ロープウェイ」で終着駅まで行くと、そこは標高2,156mの雲上の世界!360℃の大パノラマは思わず言葉を失うほどの絶景です。終着駅の展望台は春でもまだ少しだけ寒さが残っていて、でもその分、空気の澄んだ様子を思いっきり感じられます。またこのロープウェイは日本で唯一の2階建てゴンドラなんです。なお、乗車記念にロープウェイカードももらえるようですよ。

4.雲上の世界を堪能できる!国内唯一の2階建てロープウェイ「新穂高ロープウェイ」1865215

山頂の展望台では、4月27日(土)~29日(月・祝)と5月1日(水・祝)~5日(日)の8日間、星空観測もできます。目の前を遮るものは何もなく、ただただ満天の星が煌く夜空だけを眺めることができるんです。ドキドキするような圧倒的な星空。その感動を写真の中に封じ込めて残しましょう☆

--------------------------------------------------
「新穂高ロープウェイ」
交通:JR高山本線「高山駅」より高山濃飛バスセンターから濃飛バス(平湯・新穂高線)で約1時間45分、「新穂高ロープウェイ」で下車すぐ
営業時間:12月~3月 第1ロープウェイ新穂高温泉駅発(上り)9:00~15:30、第2ロープウェイ西穂高口駅発(下り)9:15~16:15/4月~11月 第1ロープウェイ新穂高温泉駅発(上り)8:30~16:00、第2ロープウェイ西穂高口駅発(下り)8:45~16:45
料金:大人2,900円/子供(小学生)1,450円(第1・第2ロープウェイ往復)
TEL:0578-89-2252
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
※営業時間や料金などは、お問い合わせの上、ご確認ください。
--------------------------------------------------

5.ノスタルジックな雰囲気残す「筋骨」をめぐって、味のある写真を撮ろう♪

5.ノスタルジックな雰囲気残す「筋骨」をめぐって、味のある写真を撮ろう♪1865225

狭くて入り組んだ、迷路のような細い路地。飛騨路ではこうした路地のことを「筋骨(きんこつ)」と呼びます。昔の面影を残す筋骨は、まるで映画のセットみたいでノスタルジックな雰囲気いっぱい。当時のままの銭湯などもあって、味のある写真が撮れちゃいますよ◎また近くにはおもち屋さんや酒造などもあるので、筋骨をめぐりながら食べ歩きも楽しみましょ♪

--------------------------------------------------
「筋骨めぐり」
交通:JR高山線「飛驒金山駅」より徒歩10分
TEL:0576-32-3544または080-3637-2201(金山町観光協会)
時間:平日9:00~16:00
※ガイドを申込むこともできます。
--------------------------------------------------

6.抹茶好きにはたまらない♡濃厚抹茶を味わえるカフェ「飛騨高山茶寮 三葉」

6.抹茶好きにはたまらない♡濃厚抹茶を味わえるカフェ「飛騨高山茶寮 三葉」1865218

「飛騨高山茶寮 三葉」は、飛騨高山の「古い町並」で有名なさんまち通りにある、昔ながらの店構えをもつカフェ。地元の本格抹茶を使用したスイーツやドリンクをいただくことができます。特に「濃厚抹茶フォンデュ」は、抹茶の味をしっかりと感じることができるメニューでおすすめ◎また「カフェラテ」と「抹茶ラテ」にはオリジナルのラテアートが描かれていて、お店のラインナップの中から選ぶこともできますが、好きな写真を持ち込んでラテアートにしてもらうこともできるんです。飛騨路の思い出を描いてもらって、写真をパシャリ★

6.抹茶好きにはたまらない♡濃厚抹茶を味わえるカフェ「飛騨高山茶寮 三葉」1865219

店内は江戸時代の由緒ある古民家を改装した、趣ある空間。風情ただようお庭に面した席もあり、本格抹茶を味わいながら、のんびり寛ぎの時間を過ごしてみては?お土産の販売もされているので、お気に入りを見つけたら、買って帰りましょう◎

--------------------------------------------------
「飛騨高山茶寮 三葉」
営業時間:月~金 10:00~17:00(L.O.16:30)/土日祝 10:00~17:30(L.O.17:00) ※但し季節により変動あり(不定休)
交通:JR高山線「高山駅」より徒歩10分
TEL:0577-57-7177
住所:岐阜県高山市上三之町93-1
--------------------------------------------------

7.飛騨牛の33もの部位が一度に食べられるメニューも!「灯り家」

7.飛騨牛の33もの部位が一度に食べられるメニューも!「灯り家」1865226

「飛騨牛一頭食べつくし」8,580円(税込)

いろんな部位のお肉が整然と並び、思わず写真を撮りたくなるようなこの様子。このメニューでは、A5等級の本物の飛騨牛のすべての部位を食べ尽くすことができるんです…!そんな魅惑のメニューをいただけるのは、高山の飲み屋街に位置する「灯り家」。飛騨牛は口に入れると、とろけるような味わいが広がります。フォトジェ旅の最後は飛騨路自慢のグルメで、味覚でも飛騨路を堪能しましょう!

--------------------------------------------------
「灯り家」
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)(不定休)
交通:JR高山本線「高山駅」より徒歩10分
TEL:0577-35-0789
住所:岐阜県高山市朝日町11-4 ばらビル1F
--------------------------------------------------

8.見た目も可愛い♡地元の牛乳を使ったスイーツが勢ぞろい♪「GERO GERO みるくスタンド」

8.見た目も可愛い♡地元の牛乳を使ったスイーツが勢ぞろい♪「GERO GERO みるくスタンド」1865228

下呂温泉街にある「GERO GERO みるくスタンド」は、店構えから映えそうな、白を基調としたすっきりとした外観が特徴的なカフェ。地元の牛乳を使ったスムージーやドリンク、プリンやティラミスなどのスイーツを味わうことができます。無料でトッピングできる自家製の「追いミルク」は、不思議な食感が新しくて魅力的♪寒天の干菓子「GERO琥珀」はカラフルで、とっても可愛らしい見た目♡外はシャリシャリなのに中はやわらかい、2つの食感が楽しめます。

--------------------------------------------------
「GERO GERO みるくスタンド」
営業時間:9:00~17:00
交通:JR高山本線「下呂駅」より徒歩8分
TEL:0576-23-1930
住所:岐阜県下呂市湯之島850
--------------------------------------------------

飛騨路はJR東海の「飛騨路フリーきっぷ」を使って行くのがベスト◎!

そんな飛騨路を訪れるなら、列車の利用がベスト◎!だんだんと変わっていく外の風景や、穏やかな飛騨路の空気感を、列車ならしっかりと感じることができます。また、酒蔵めぐりで地酒を飲んでいても、飛騨牛といっしょにお酒を味わっていても、列車なら帰りの心配不要♪五感で思いっきり飛騨路を堪能できるんです。特に「飛騨路フリーきっぷ」を使えば、旅をお得に楽しむことができますよ。

「飛騨路フリーきっぷ」とは、飛騨地区との往復に、特急列車の普通車指定席が利用でき、JR線フリー区間内(飛驒金山~飛驒古川間)の特急・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由、これにバス(※1)かタクシー(※2)どちらかの乗車券がセットになったお得なきっぷのこと。9つの出発駅(豊橋・岡崎・刈谷・名古屋市内・尾張一宮・岐阜・大垣・桑名・四日市)それぞれに、1人用から4人用の設定があります。さらに「飛騨路フリーきっぷ」の「かえり」券を提示すれば、指定施設の入場料等が割引になるサービスもあるんですよ。

※1 レール&バスコース
※2 レール&タクシーコース

期間限定の観光列車「ぬくもり飛驒路号」も利用できる♪

新緑の高山本線

急行「ぬくもり飛驒路号」は、季節限定で飛騨路を走る観光列車。「飛騨路フリーきっぷ」ではこの列車にも乗車できます。車窓から自然美を堪能したり、車内や停車駅で地元の人による特産品販売やおもてなしを受けたり…。また最近は少なくなった車内販売もあり、この列車でしか味わえない楽しみがいっぱいなんです。景勝地では徐行運転がされるので、ゆったりと走る列車の車窓から、美しい風景を写真に撮りましょう♪

飛騨路で個性的な春のフォトジェニック女子旅を楽しもう♪

Old Japanese houses interior with sliding doors

岐阜県の飛騨路は、フォトジェニックな女子旅を楽しめるエリア。珍しいおみくじで運試しをしたり、ノスタルジックな街並みを散策したり、見た目も可愛いスイーツにうっとりしたり…。思わずインスタにUPしたくなるような写真が撮れること間違いなし!そして、列車に揺られ、お弁当などを食べながらのガールズトークも楽しい思い出です♡春は「飛騨路フリーきっぷ」を使って、フォトジェニックな女子旅に出発しませんか?

※掲載の情報はすべて、2019年4月5日(金)時点で最新の情報です。
※写真はすべてイメージです。
※この記事はJR東海の協力により制作しています。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~